東京の自然がお待ちしています。

民宿かんづくり荘からちょっと奥には温泉施設「数馬の湯」、さらに奥には5つの森が楽しめる「都民の森」があります。檜原村には新東京百景・日本の滝100選の「払沢の滝」、東京都天然記念物の「神戸岩」など自然を感じられる名所や初心者向きのハイキングコースがあります。檜原村で大自然を満喫してください。

払沢の滝

払沢(ほっさわ)の滝は都内で唯一「日本の滝100選」に選ばれている落差約60メートルの4段の滝です。写真は最下段の部分で落差約26mです。滝までは遊歩道が整備され、快適な散策が楽しめます。真冬には全面凍結することもあります。
hossawa_no_taki.jpg hosawa_aki.jpg

龍神の滝

当宿から徒歩400mのところにある落差約10mの滝です。三頭山から下ってきた大蛇が滝口に現れたムジナを見つけては滝壺から立ち昇り、口にくわえて滝壺に引きこんだ、その姿が龍のようだったことから龍神の滝と呼ばれるようになったと言われています。
ryujin_no_taki.jpg ryujin_no_taki_aki.jpg

九頭龍の滝

1545年に数馬組の中村伊賀守信吉が長野県戸隠村から九頭龍神社を分社建立。その参拝者がこの滝にうたれて身を清めるようになったことから九頭龍の滝と呼ばれるようになったと言われています。落差は約10mです。
kuzuryu_no_taki.jpg kuzuryu_no_taki_aki.jpg

夢の滝

奥多摩周遊道路入口近くの約19mのナメ滝で、車窓からも観ることができます。岩肌を流れる優雅な滝です。
yume_no_taki.jpg yume_no_taki_aki.jpg

三頭大滝

都民の森、三頭大滝コース終点にある落差35mの滝です。森林浴を楽しみながら自然を満喫してください。
 
檜原村にはここで紹介した以外に綾滝や天狗の滝など多くの滝があります。こちらもぜひ散策してみてください。
くわしくは  檜原村観光協会
mitohohtaki.jpg mitohohtaki_aki.jpg
 

神戸岩

神戸(かのと)岩は都指定天然記念物、川下から見て右側の岩が高さ約100m、上部の幅約40m。左側の岩が高さ約80m,上部の幅が約80mあり、岩戸の幅は上部が16m,谷底は4メートルの雄大な景色が楽しめます。
kanotoiwa.jpg kanotoiwa_aki.jpg

檜原都民の森

三頭山の中腹に位置する山岳公園で、森についての情報を知ることができる森林館や木工教室、いろいろな散策路も楽しめます。

数馬の湯

民宿かんづくり荘から500mほど奥にある温泉施設、檜原温泉センター「数馬の湯」、泉質はアルカリ性単純温泉。ゆっくり温泉に浸かるのも旅の醍醐味です。

郷土資料館

縄文時代から江戸時代へ、そして養蚕や煮炊き用の鉄釜などの道具類が語る、里山の暮らしにふれることができます。

分校記念館

旧数馬小学校、木造の校舎は昭和の時代を体現できます。

村内には他にも見どころがたくさんあります。詳しくは檜原村のホームページからチェックしてください。